専業主婦の借り入れ

MENU

独身時代は早く結婚したいと思っていた

独身時代は『早く結婚したい』と思っていました。

 

もちろん結婚はいいものですし、子供も産まれて幸せですが『独身時代に戻りたい』と思う事も多々あります。隣の芝は青く見えるとかって言いますが、そういうことなんじゃないかと思うのです。

 

まず、時間の使い方です。独身時代は自分中心に物事を考えられました。疲れていたら外食すればいいし、休みの日を自分の思い通りに過ごす事もできました。なんだかんだでほとんど外食していたような気がします。

 

しかし主婦になると旦那さんの事を考えなくてはいけません。

 

更に子供が産まれると、全てが子供中心の生活になります。ご飯だって全員の分を用意しなければいけないし、休みの日は子供の喜ぶ場所へ行かなければいけない。気軽に「今日は外食にしよう!」なんてことは言えるはずがありません。

 

買い物もゆっくりできないし、自分の美容に時間もかけられない。時々自分の為に生きているのかわからなくなります。旦那さんや子供たちん御ために自分は生きてるのかな?って思えてくるのです。

 

次にお金の使い方です。独身時代はもらった給料を全て自分の好きなように使えました。

 

旅行へ行ったりエステへ行ったり自分が欲しい物は何でも買えていました。結構独身の友達同士で海外旅行や国内旅行に休みのたびに繰り出したりしてましたね。

 

しかし主婦になると旦那さんの給料で全てを賄わなければいけません。支払う物も増えてくるし、子供が産まれると幼稚園代や習い事など教育にお金がかかってくるので自分の贅沢ができる金額は限られてしまいます。

 

このように、独身だからいいとか主婦だからいいという事はないのです。どちらにも一長一短があるので、自分がどっちの生活に向いているかが大切なんだと思います。

関連ページ

約9年間OLとして働いていた
約9年間OLとして働いていたあとに専業主婦となって思ったこと紹介します。
全ての家事をやらなければならないのが大変
専業主婦は全ての家事をやらなければならないのが大変ということを紹介します。
お金の使い道の違い
独身時代と専業主婦でのお金の使い道の違いを紹介します。
自由が無くなった
独身時代と違い専業主婦になると自由が無くなったということを紹介します。
節約にもなれ楽しくなってきた
節約にもなれ楽しくなってきた専業主婦について紹介します。
規則正しい生活への変化
専業主婦となり規則正しい生活への変化したことについて紹介します。
専業主婦生活に不満をたくさん抱えている
専業主婦生活に不満をたくさん抱えているを紹介します。
10年以上の一人暮らしからのギャップ
10年以上の一人暮らしからのギャップがすごかった専業主婦を紹介します。
違う性格になった
専業主婦になって違う性格になったということを紹介します。
実は一番充実した日々
実は一番充実した日々の主婦生活を紹介します。