専業主婦の借り入れ

MENU

節約にもなれ楽しくなってきた

独身時代は、生活費と毎月貯金すると決めていた額を差し引いた金額を自由に使っていました。

 

用途は様々で、洋服や化粧品、友達との旅行、外食など好きに使っていました。友達と割り勘になった場合は気を遣って少し多めに払ったりもしていました。

 

しかし、結婚して正社員を辞め、パートに就いてからは収入は激減しました。夫の給料で食べさせてもらっているようなものなので、一切贅沢はできなくなってしまいました。

 

外食は一切なし。服も全く買わず、寧ろ古着屋に昔の服を頻繁に売りに行って家計の足しにしています。友達との旅行も断るようにしています。

 

まあ、専業主婦となっているんだから当たり前なんでしょうが、独身時代とのギャップがあり、結婚した当初はやはりつらく、たまには少し贅沢したい、、、と思ってしまいましたが、毎日遅くまで働いている旦那さんをみるとそんなことを思ってしまっている自分が恥ずかしくなりました。

 

そこで節約が私の仕事、と気持ちを改め、徹底的に節約を心がけるようにしました。

 

すると、だんだん節約生活にも慣れ、寧ろ楽しくなってしまい、毎月ほんの少しですがお金の貯まる喜びを感じることができました。またお金の大切さも改めて感じることができました。

 

時々独身の友人に会って話すと、その羽振りの良さ(といってもランチで少し高いものを注文している、旅行に頻繁に行っているという程度のものですが)に驚いてしまいます。

 

しかしそれは昔の自分の姿であり、いかに独身時代自分のためにお金を遣っていたのかが分かります。

 

独身時代にした自分のための投資を悔やむことはしたくありませんが、これからは旦那さんとこれから産まれてくる子供達のために精一杯頑張って節約をしていきたいと思っています。

関連ページ

約9年間OLとして働いていた
約9年間OLとして働いていたあとに専業主婦となって思ったこと紹介します。
独身時代は早く結婚したいと思っていた
独身時代は早く結婚したいと思っていたが専業主婦となってみてどうだったか紹介します。
全ての家事をやらなければならないのが大変
専業主婦は全ての家事をやらなければならないのが大変ということを紹介します。
お金の使い道の違い
独身時代と専業主婦でのお金の使い道の違いを紹介します。
自由が無くなった
独身時代と違い専業主婦になると自由が無くなったということを紹介します。
規則正しい生活への変化
専業主婦となり規則正しい生活への変化したことについて紹介します。
専業主婦生活に不満をたくさん抱えている
専業主婦生活に不満をたくさん抱えているを紹介します。
10年以上の一人暮らしからのギャップ
10年以上の一人暮らしからのギャップがすごかった専業主婦を紹介します。
違う性格になった
専業主婦になって違う性格になったということを紹介します。
実は一番充実した日々
実は一番充実した日々の主婦生活を紹介します。